ストックフォト記事強化月間開催中

ストックフォトには売れる時期がある?

イベント会場

こんにちは。フモトです!
写真とお金大好きっ!(失礼)のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。
私は無駄に元気です!元気があればなんでもできる!バカヤローッ!

新日本プロレスジョークはさておき、今回は「ストックフォトには売れる時期がある?」というというお話です。結論から先に言いますと売れる時期はありますし、簡単に予測できます。ハロウィーンやクリスマス、お正月などの年末商戦などが有名ですよね。広告需要が高まるので、当然広告素材(ストックフォト)の需要も高まるというわけです。

サンタクロース

ここまでの事ならほとんどの方はご存知でしょうし、当然それに合わせたクリスマスやお正月などの季節フォトを普段から撮っていて、アップロードされている方はいらっしゃいますよねー…





…ってそんなつまんない話で終わると思いました?ここからが本題だよっ!

あなたはその写真をいつアップロードしていますか?

「いつも何も、撮ったらすぐアップしてるよ!」って方も多いでしょう。というより、ほとんどの方がそうだと思います。何を隠そう、わたしもそうです(笑)

※筆者は利益よりも面倒な事を致命的に避けてしまう怠惰という重い病に掛かっておりまして…。

パソコンを指差す写真

確かに早め早めに販売しないと売る機会を逃してしまう…つまりビジネスで言うところの機会損失を避けるためには悪い手段ではありません。単純な原理として、売っている時間が長ければ売れる確率も上がりますしね。

ただ、ストックフォトに限った場合で言わせていただければ、これは必ずしも最善とは言えないのです。

失敗のイメージ

「おいおい、おっさんがまた適当なことを言い出したぜ。嘘ついてんじゃねえこのハゲッ!」と思った人もいるでしょう。久々に切れちまったよ…ちょっと屋上まで来い いやいや、ちゃんと根拠はあるんですって!あと、俺ハゲてねーからっ!

薄毛に悩むイラスト

……大分前置きが長くなってしまいましたが、ストックフォトの売れる時期とその根拠 そして筆者がハゲていないこと について解説していきたいと思います。

以下目次

  • 広告の時期とイベントを知ろう
  • なぜアップロードのタイミングが重要なのか

広告の時期とイベントを知ろう

沢山のプレゼント

まずタイミングを知っていただく以前に知っておいていただきたいことからちょっとだけ。ストックフォトの需要は季節の変わり目やイベント、セールになどの広告に依存します。広告機会があれば需要が増える、単純な原理ですね。夏休みとクリスマスと正月くらいしか思い浮かばないというチビっ子はこのサイトに来てないと思いますが、念の為以下に1年間12ヶ月の広告関連イベントや広告キーワードの一例を載せておきたいと思います。

イベント
1月初売り・謹賀新年・福袋・お年玉・ウィンターセール など
2月節分・雛祭り・バレンタイン
3月ホワイトデー・卒業式・新生活・就職・進学
4月入学・新生活・子供の日・お花見
5月ゴールデンウィーク・連休・旅行・母の日
6月父の日・梅雨
7月サマーセール・夏休み・お盆・花火・海・七夕・お中元・うなぎ
8月サマーセール・夏休み・お盆・花火・海
10月敬老の日・十五夜・運動会・ハロウィン・紅葉・スポーツ
11月お月見・七五三・紅葉・スポーツ・秋の味覚
12月クリスマス・おせち・正月・ウィンターセール

実際にはこれ以外にも沢山の広告機会があるので、例を参考に是非自分でも調べてみるのも良いでしょう。広告市場の流れが読めるようになれば、今まで見えていなかったニッチなストックフォトの需要を見つけることができるかもしれませんよ。

なぜアップロードのタイミングが重要なのか

ストップウォッチ

さて、いよいよ核心になる根拠の部分ですねー。なぜアップロードのタイミングが重要なのか…それは広告制作の開始時期に関係しています。例えばクリスマスのように12月が対象月となるイベントであれば、おおよそ3ヶ月〜2ヶ月前には広告物の制作が開始されます。つまり、クリスマスの写真を売りたいのであればイベント開始3ヶ月〜2ヶ月前のタイミングでアップできていれば素材が売れるということになります。

ふっふっふ…どうだ!凄い情報だろう!

え?別にタイミング合わせなくても先にアップして溜めておけばいいじゃんって?


うーん…



そう言われてみれば…



そうかも…



って言うわけないだろ!甘いわ小童共っ!

子供を怒るお父さん

「9月ストックフォト売り上げのご報告」で話した人気度数って言葉を覚えていらっしゃいますか?まぁこれ私の造語なんで「そんなん知らん」ってけったいな人は以下の記事をちょっと読んでいってくだしゃんせ。

photo-septenber9月ストックフォト売り上げのご報告

それでこの人気度数の仕組みについてですが、記事の方では「新作をアップロードすることにより検索順位が上がり、時間が経過するほど下がっていく」とお話しましたよね?したよねっ?!…そう、ここでやっと繋がるんですね〜。つまりタイミングを合わせる一番の理由は、

検索にヒットし易い状態のまま素材需要の高い時期を売り抜けさせたい

っていう販売戦略の意図から来ているワケです。ちなみに筆者は前年度撮影した季節物の写真をアップするタイミングを逃して翌年に 偶然 狙って販売したところ、通常の数倍以上の売り上げを叩き出して驚いた事があります。まぁ、みなさん眠ってる季節物の写真とかあると思いますし、騙されたと思って是非試して見てくださいね。

おさらい
  • ストックフォトの売り上げは季節などの広告イベントに連動している
  • 季節物やイベント素材は狙った季節やイベントの2〜3ヶ月前に売り出すようにしよう

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
記事を気に入っていただけたら、是非以下のボタンを押して応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です