ストックフォト記事強化月間開催中

このチャンネルは一味違う!おすすめカメラ系Youtuber5選!

youtube

どうもこんにちはフモトです。
ようやく梅雨明けかと思ったら週末に限って雨が降る、なんて日だ!(小峠風)
そんなモヤモヤっとした日々を過ごしております。

さて、そんな家から外出できないお休み、みなさんは如何過ごされていますか?
私はというとカメラ系Youtuberの動画にハマってしまい、毎日数時間は観ています。え?大体みんな同じような動画だから数時間も見れるYoutuberいないだろって?ところがどっこい居るんです!パソコン机の前に座ってただ喋る、そんな定石に飽き飽きしているみなさま、ようこそいらっしゃいませ。

今回はそんな定石を覆す、一味違ったカメラ系Youtuberの方々をご紹介したいと思います。ブンブン!それではいってみよう!

チャンネル その1「fotoshin channel」

こちらは自然や山岳風景写真をメインに活動されている写真家Youtuber「fotoshin」さんのチャンネル。2020年7月時点のチャンネル登録者数は1.15万人。こちらのチャンネルの凄いところは、なんと言ってもその美しい映像美でしょう。雄大で美しい自然の映像をバックに、時折カットインで入ってくるベストショットの数々は見るものを圧倒します。色々と凄い。

チャンネル その2「gyueenの動チェク!」

言わずと知れたYoutube黎明期から活動されているGyueenさんのチャンネル。2020年7月時点のチャンネル登録者数は5.9万人。「あれ?さっきパソコン机の前でどうのと言ってなかった?」と思った方。ちょっと黙っててもらえますか。内容はいわゆる定石型の商品解説が主になりますが、Gyueenさんはそのスタイルを確立された立役者の一人ではないかと筆者は考えております。日々進化し続ける新しい映像表現を取り入れつつ、古き良き解説スタイルを上手く進化させた温故知新の精神が宿るチャンネルと言えるでしょう。気がついたら紹介アイテム買っちゃってるんですよね。

チャンネル その3「2B Channel」

プロ写真家として活動されている渡部さとるさんが運営するチャンネル。2020年7月時点のチャンネル登録者数は5490人。動画は渡部さとるさん本人がカメラや写真について解説される事が多いですが、他の写真家さんを交えて対談形式の回もあり「プロの写真家とはどういう人なのか」を知る上で、貴重なお話を伺う事ができます。私もこういうカッコいい歳の取りかたをしたいですね。

チャンネル その4「ゆ〜とび」

知ってらっしゃる方も多いはず。カメラ系Youtuberとして有名なゆ〜とびさん。2020年7月時点のチャンネル登録者数は6.14万人。件のYoutuberのようにカメラ機材の商品紹介もありますが、このチャンネルが面白いのはその破天荒な解説方法。親しみやすいゆ〜とびさんの楽しいキャラクターは長く観ていても飽きず、街角や現場での実写解説が多いので「気付き」を経験できる素晴らしい動画になっています。

チャンネル その5「Micael Widell」

海外のYoutuberカメラマンMicael Widellさんのチャンネル。2020年7月時点のチャンネル登録者数は4.59万人。マクロ写真家の活動の断片を動画で撮りながら、非現実的で美しいマクロ写真をカットインで見せつつ解説していく構成になっています。筆者がマクロ写真にハマったのはこちらの動画がきっかけでした。残念ながら日本語の解説はありませんが、それでも観ていて惹き込まれること間違いなしです。

番外「カメラあるき」

うん、ごめん。ちょっと嫌な顔しないで!最後に紹介させてください…。2020年7月時点のチャンネル登録者数は110人。カメラとスナップの楽しさを知ってもらおうと4ヶ月前に始動した筆者のチャンネルです。イマイチ方向性が決まっておらず、右往左往したり、時に戻ったりもしながら更新しております。まだまだ方向性に迷ったりもしてますが、カメラ好きの人に楽しんで貰えるチャンネルを目指していますので、よろしければ登録お願いします!

…はい。今回の記事はいかがでしたでしょうか。
この他にもYoutubeには沢山のカメラ系Youtuberさんがいらっしゃいますので、是非自分にあった楽しいチャンネルを探してみてください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。またね!

ブログランキング・にほんブログ村へ  記事を気に入ったらこちらの応援ボタンを押して貰えると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です