ストックフォト記事強化月間開催中

LUMIX S5正式発表!いきなり最大3万円のキャッシュバックも

lumixs5

本日(2020年9月3日10時)、PanasonicからLUMIX S5が正式発表されました。

キャッシュバックキャンペーン

オープン価格ということで国内販売価格はまだ不明ですが、いきなり最大3万円のキャッシュバックキャンペーンも同時に開催されるとのこと。ちなみにデジカメWatchさんでは店頭価格を

店頭予想価格はボディ単体が税別24万円前後、20-60mmとのレンズキットが税別28万円前後。

デジカメWatch

と予想されています。レンズキットが税込みで30万円ちょいならキャッシュバックで実質27万円ですね。金額については噂が紆余曲折ありましたが、30万は切ると予測していた筆者大勝利です。ありがとうございます。

スペック的にLUMIX S5はちっちゃくなったLUMIX S1

lumix s5

今S1ユーザーの方はS5に買い替えをするか、かなり頭を悩ませているところではないかと思います。というのも、S5のスペックはほとんどS1。一部主要機能を抜粋していますが、以下Panasonic公式に掲載されていたS1とS5の機能比較です。

DC-S1DC-S5
カメラ有効画素数2420万画素2,420万画素
撮像素子35mmフルサイズ35mmフルサイズ
ボディ内手ブレ補正5軸、Dual I.S.25軸、Dual I.S.2
カードスロット
ダブルスロット(スロット1:XQDカード対応、スロット2:SDXCメモリーカードUHS-I/II対応)

ダブルスロット(スロット1:SDメモリーカードUHS-I/II Speed class 3、UHS-II ビデオスピードクラス 90 対応、スロット2:SDメモリーカードUHS-I Speed Class 3 対応)
4K動画撮影
(4K/60p、4K/30p)

(4K/60p、4K/30p)
動画フォーマットMP4:H.264
MPEG-4 AVC
MP4 HEVC:H.265
HEVC
AVCHD Progressive
AVCHD
MOV
MP4:H.264
MPEG-4 AVC、H.265
HEVC
ISO感度
※拡張ISO設定時
100-51200
※L.50-204800
100-51200
※L.50-204800
シャッタースピード60-1/8000秒60-1/8000秒
連写撮影速度約9コマ/秒約7コマ/秒
モニター3.2型
約210万ドットモニター
タッチパネル
3軸チルト式
3.0型
約184万ドットモニター
タッチパネル
フリーアングル
ファインダー
方式/ドット数
約576万ドット
有機EL(OLED)LVF
約236万ドット
有機EL(OLED)LVF
ファインダー
倍率
約0.78倍約0.74倍
6Kフォトモード
4Kフォトモード
フォーカスセレクト
フォーカス合成
フォーカスブラケット
内蔵フラッシュ
USB端子USB 3.1 Type-C
(SUPER SPEED)
USB3.1 GEN1
USB 3.1 Type-C
(SUPER SPEED)
USB3.1 GEN1
USB充電
(給電可能)

(給電可能)
HDMI端子HDMI
Aタイプ
micro HDMI
Type D
AV OUT
REMOTE端子φ2.5mmφ2.5mm
外部マイク端子φ3.5mmφ3.5mm
ヘッドホン出力φ3.5mmφ3.5mm
Bluetooth®対応
Wi-Fi®対応
(5GHz)

(5GHz)
外形寸法約148.9mm x 約110mm x 約96.7mm約132.6mm x 約97.1mm x 約81.9mm
重量約1017g約714g
動作環境−10〜40℃ / 10〜80%0~40℃ / 10~80%

動作環境の低温耐性や連写速度など、若干の違いはあるものの、大きな部分でも電子ビューファインダーのドット数や3軸チルトバリアングル、トップのサブ液晶が消えた程度と、ほぼ実用部分に置いて違いがありません。むしろS1時代から取り上げられることが多かった重量問題を解決していることから、実質S1の後継機のようにすら感じられる仕上がりになっています。

出し惜しみしない事が美徳のLUMIXですが、やはり先に買っちゃった人は思う所ありますよね。Gシリーズでも似たようなことあったので、お気持ちはお察しします。(遠い目)

Canon R6にLUMIX S5、忘れてならないのがSigma fp。動画とスチル両方使えるハイブリッド型のフルサイズミドルクラスが出揃って参りました!おおっと?後ろの方から追い上げて来たのはNiko…っ!なんて妄想が捗ってしまいますね!

カメラメーカーにとって厳しい時代とは言われてますが、ファンにとっては新しいものが目白押しのワクワクする時代でもあります。
みなさんはどのカメラがお好きですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です