ストックフォト記事強化月間開催中

【GoPro HERO9登場】5K30fps撮影可能でフロントディスプレイ搭載のVlog仕様!

GoProHERO9

待ちに待った…待ちに待ったよ12時間!
末端ブロガーなもんで9/16の公開日しか分からず、ずうぅっっっっっと公式サイトを12時間も張っていました。張り込みと暇を持て余すプロ、フモトでございます。

…という訳でいよいよ発表されましたGoPro HERO9!今回はこの喜びをGoProファンのみなさんと分かち合いたいと思います!ご紹介するところはHERO9の新機能、それのみ!それでは行ってみよう!

GoPro HERO9の新機能

gopro hero9

GoPro HERO9は何が進化した?見た目にはやはり大きなフロントディスプレイが目立っていますが、それ以外の部分はどのように変わったのでしょうか。大きな進化は以下の6つ!早速その特徴を見ていきましょう。

1. More スクリーン カラーフロントディスプレイ

front display

自撮り、Vlogに凄く便利なフロントディスプレイが付きました!これ欲しかったんですよね。画面が小さくても、撮影中にどのように写っているか分かるだけで全然違いますから。

2. More バッテリー 最大30%アップしたバッテリー駆動時間

battery

従来のバッテリーより30%も容量がアップ!先代からGoProは予備バッテリー必須な風潮があったので、持ち歩く数も減って助かります!ただし、先代のバッテリーはHERO9で使用できないので注意しましょう。

3. More 解像度 5K 30fpsの動画と20メガピクセルの静止画

5k movie and 20mp photo

遂に5K 30fpsでの動画撮影に対応しました!4Kは60fps、2.7Kなら120fpsまで撮影可能!また静止画は20メガピクセルの鮮明な写真を撮影できるようになりました。

4. More スタビリティ HyperSmooth3.0とホライゾンレベリング

hypersmooth3.0

GoProと言えば手振れ補正!今回ももれなくその機能がHyperSmooth3.0になり強化されてきました。しかし、今回特に注目すべきはホライゾンレベリングと呼ばれる画面を水平維持させる機能が外部アプリ無しで使用できるようになった事です。この進化はHERO8を持っている人でも更新を検討するに値するのではないでしょうか。

5. More スピード & スロー

slow&timewarp3.0

公式は8倍スローを押していますが、筆者的には新しく追加された2.7K120fpsの方がインパクトあるのでオススメ。おなじみのタイムラプス機能「TimeWarp」も3.0になりパワーアップしています。

6. タイミングを逃さない!HindSight & LiveBurst

hindsight&liveburst

録画開始前の映像を最長 30 秒間記録できるHindSightが追加。また、静止画も同様に撮影前後の1.5秒間を記録できるLiveBurstが追加されました。このほかにも電源オフの状態から設定時間に撮影を開始できるスケジュールキャプチャーや、撮影時間を設定できるデュレーションキャプチャーが追加されています。

goproのイメージ

…さてさて、いやあ皆さんはこの新しいGoPro HERO9についてどのように感じましたか?筆者的には水平維持のホライゾンレベリングがアプリ無しでできる事と、フロントディスプレイ搭載になったことは非常に大きなポイントだと感じたため、GoProはHERO5以来でしたが早速注文してしまいました!またGoPro HERO9が届きましたら、実機レビューもお届けできればと思います!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
記事を気に入っていただけたら、是非以下のボタンを押して応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です