毎週月、金曜日更新。できれば毎日!

【噂】Vlogger向けカメラが好調なため、LUMIX-GおよびGHシリーズのラインナップに影響があるかも?

GH5

海外のカメラ情報サイト43rumorsに次期GHシリーズについて興味深い記事が掲載されていたのでご紹介いたします。

私はこれを非常に信頼できる情報源から入手しました:

・PanasonicはマイクロフォーサーズのメインターゲットをV-Logger向けに戦略変更している。

・GHシリーズのほとんどのユーザーがフルサイズへ移行しているためGH6では既存の市場が無くなってしまったと考えている。

・GH6はモバイル連携を強化した新しいボディのプログレードG100のようなカメラになるかもしれない。

・プロのビデオグラファー向けのGH5の歴史は終わる(GHシリーズが終了する)かもしれない。

・G9は今インドでよく売れているため、Mark IIについて検討されている。

・G9 MarkIIがGH5の実質の後継になるかもしれない。ただし、これによる大きな変革は期待できない。

・オリンパスの映像事業譲渡が間も無く行われるため、パナソニックはマイクロフォーサーズの扱いに慎重になっている。

・シグマはパナソニックにLマウントに集中することを望んでいる。

43rumorsより一部引用

※筆者翻訳で意訳もあるため、誤訳がありましたらご指摘ください。

最初にこの記事を読んだときはマイクロフォーサーズに悲観的な内容とも受け取れてしまったんですけど、何度か読み返して思ったことは市場状況に合わせたカメラの仕様変更は常に行われているものですんで、マウントの将来どうこうという話ではありませんね。おっさんは常に下をみて生きているもんで。すまんな。

「GH5の歴史が終わる」なんていかにもキャッチーではありますが、現状、G9の動画アップグレードによってGH5とG9の差別化が難しい状態になっていたので、そこを1つに統合するというのは割と普通の判断な気がします。

というかそもそも、GHシリーズの終了=プロ向けの終了って考え方に違和感ですかね。GHというのはただの名前ですから、キチンと動画性能の高いMFTの一眼カメラを出してくれれば良いだけな気がします。

逆にG9が終了してしまっていても「パナソニックがスチルを捨てた!」なんて言われないと思うんですよね。GHシリーズがマイクロフォーサーズの動画という分野において象徴的なポジションだったからこその衝撃だとは思うんですけど。

GH5

G9やS1のような全部入りカメラを開発し続けてきたPanasonicさんなら、機能の出し惜しみせず動画(GH5)とスチル(G9)、そしてVlog(G100)の機能を合わせた凄いMFTカメラを出してくれるんじゃ無いですかね?楽観的過ぎますか?いや、自分は凄く欲しいです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!記事を気に入っていただけたら、是非以下のボタンを押して応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です