ストックフォト記事強化月間開催中

【ローソン食レポ】バスク風って響きがマッチョなBASCHEE(バスチー)を食べてみた

バスチー

ネタが無いならチーズケーキを食べればいいじゃない!
どうも、職場革命一歩手前のフモトです。今日はタイトル通り、ローソンで見つけたデザートを30代のおっさんが食レポします。

バスチーのパッケージ
バスク風ってなんだ

本日買ってきたのはローソンのデザートコーナーで見つけた「BASCHEE(バスチー)」です。バスク風チーズケーキの略みたいなんですけど、そもそもバスク風ってなんやねん…と思って調べてみたら、バスク地方の料理だそうです。てっきりZガ○ダムバス○・オム大佐から来てるのかと思ったよ。

栄養成分
栄養成分表示

こちらが栄養成分表示。糖質と脂質がちょっと高め。そりゃそうだよね。チーズケーキだもん。

1包装あたり244kcalだと!馬鹿な!(バス○大佐風)

原材料
原材料表示

こちらは原材料。チーズケーキだけにナチュラルチーズにプロセスチーズなど、チーズ尽くしである。

バスチー開封
バスチー開封

バスチーを開封したところ。どの辺が「バスク風」なのかというと、表面に焼き目を付けて真っ黒にしてるところがバスク風なんですって。そういやバ○ク大佐も黒かったわ…え、うそ、そういうことなの?

ブラックコーヒーと一緒に召し上がれ
ブラックコーヒーと一緒に召し上がれ

甘いものの付け合わせはやっぱりブラックコーヒーですね。眺めていたらフワッと甘い香りが漂ってきました。焼き色が美味しそう。

スマホとサイズ比較
スマホとサイズ比較

スマホとサイズ比較。OPPO Reno3 Aの6.44inch大画面をみよ!
バスチーは小ぶりでペロッといけそうな感じ。

バスチーを剥いたところ
バスチーを剥いたところ

表面の紙を剥いたところ。持ち上げるとずっしりしている。

中はしっとり
中はしっとり

さっそく実食。一口齧るとしっとりした甘くて濃厚なチーズの風味が口の中一杯に広がり、表面の焦がしカラメルの香ばしい香りが鼻をぬけました。これはウマイ!

ジョージアのブラックと一緒がいい
ブラックコーヒーと一緒にどうぞ

濃厚なチーズケーキをほろ苦いブラックコーヒーで流し込みながらいただきました。BASCHEE(バスチー)は全国のローソンから215円(税込)で販売中です。みなさんも仕事でお疲れの際はスイーツで一息入れてみてはいかがでしょうか。それでは午後も頑張って行きましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
記事を気に入っていただけたら、是非以下のボタンを押して応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です